YK無線 スタッフブログ

秋葉原にあるワイケー無線のスタッフの書く日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1年以上ぶりの更新

とりあえずの生存報告までにテスト書込み
スポンサーサイト
  1. 2015/01/15(木) 14:43:53|
  2. 報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DDNSについて

毎日更新できる人は偉大だと実感しているトッシー2号です。

まったくもってみなさんどうやってるんでしょうかねぇ…

さて遠隔監視をやるうえでDDNS(ダイナミックDNS)のサービスはほぼ必須となっております。
まぁ、プロバイダと契約したときに固定IPの契約をしていれば必要ないのですが、固定IPを取られる方は仕事で使っているか、サーバーを運用しているなどの必要性がある方になるとお思います。

現在の防犯用の録画機などはメーカー提供のDDNSが最初から録画機に対して割り振られているものが多いです。

DDNSとは何ぞや?ということに対して説明下手のトッシー2号が説明いたしますと
外部(遠隔地)から自宅のネットワークにアセスする際に、DDNSサービスにて取得したアドレスにアクセスすれば
自宅のネットワークに転送してくれるサービスの事です。

なんで転送する必要があるのかなのですが、固定IP等のサービスを契約していなければ
自宅のルーターのIPアドレス(WAN側)はプロバイダー等に接続するたびに再度アドレスを割り振る為
違うIPアドレスになります。

アドレスが変わってしまえば接続できなくなってしまうのでDDNSに登録して転送してもらう必要があります。
そのためのDDNS機能となります。

防犯用録画機などにあるDDNS機能は、定期的に自分が所属しているネットワークのアドレスをサーバーに
自動的に教えに行きます。
この機能によって遠隔監視が可能となります。
※遠隔監視をするにはルーターのポート解放などが必要となります。

もし、メーカー提供のDDNSサービスがない場合はどうするのか…
こういうシチュエーションですと
・固定IPサービスを契約する
・無料・有料の外部DDNSサービスを使用する
このパターンになると思います。

そのうち外部DDNSサービスではDynDNSが有名なのですが、少し前に有料サービスに切り替えてしまいました。
DynDNSの利点はほとんどとは言い過ぎかもしれませんが、DDNS機能のある機材には自動更新サービスにほぼ
リストアップされているので更新作業が簡単ということでした。

つまり登録して一番最初に設定すれば、あとは基本的に放置で問題ないということです。

それ以外のサービス、つまり機材にリストアップされていない(初期に登録されていない)サービスになりますと定期的にサイトにアクセスして、自分でIPアドレスの更新をしないといけないため、PCを起動して更新するというひと手間が増えることがネックとなります。

現在はNO-IPというサービスが登録されている機材も多くなってきたのでDynDNSに代わるサービスとして
此方のサービスを考えてみてはいかがでしょうか。

ルーター等の機材にメーカーがサービスで提供しているものもありますので、そちらでの運用を考えてみてもいいと思います。

かなりグダグダな文章になってしまいましたが防犯カメラの遠隔監視だけでなく、NAS等を使用した
遠隔からのネットワーク構成をお考えの人はDDNSサービスは必須となります。

いくつかのサービスのリンクも張っておきますのでご参考までにどうぞ!

○DynDNS
http://dyn.com/dns/
有名なDDNSサービスでしたが、最近有料化となってしまいました。

○No-IP
http://www.noip.com/
dynと同じ海外のサービスで、こちらは無料のDNSがあります。

○ieserver.net
http://ieserver.net/faq.html
日本のDDNSサービスです。
サイトアクセスもしくはツールを使用しての更新が必要となります。

他にもいろいろありますので、探してみてください。

それではトッシー2号でした。

テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

  1. 2013/06/14(金) 18:34:04|
  2. ネットワーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイスペックDVRシリーズ登場

またまたのお久しぶりとなってしまったトッシー2号です

この度はワイケー無線に新たに登場したハイスペックデジタルビデオレコーダー
YDRシリーズの紹介です。

まずは商品リンクです。
YDR-F400の紹介ページ

基本的なスペックは他のハイスペックモデルと同じような感じですが
やはり4台カメラを接続しての録画で30コマ(30FPS)で録画できるのが特徴です。

標準的にDDNS(ダイナミックDNS)がついていることもオススメの一つです
更に基本的にDDNSの登録はオートで設定できるので、録画機の設定画面でオートにするだけです。
ポート解放の設定はやらなければなりませんが…

HDDも標準で2TB搭載されているので、録画容量的にも問題ありません。

正直迷ったらこの録画機を選べばいいとお奨めできるモデルです。

見かけた方は是非上記リンクの紹介ページを見てください。

それではまた。
トッシー2号でした。

テーマ:商品情報 - ジャンル:ブログ

  1. 2013/06/12(水) 10:40:06|
  2. 報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HD-SDIについて

長い間更新もなかったのにさらっと更新するトッシー2号です。


今回は色々と新商品などを紹介しようと思ったのですが
ココは防犯カメラ業界に新しくできた[HD-SDI]について紹介します。

HD-SDI自体は放送業界などに使用されていて、以前からありますが
防犯カメラ等に本格的に採用され始めたのは去年あたりからとなります。

さて、HD-SDIってなんだ? となりそうですが
大雑把にいえばフルハイビジョン[1920×1080]の解像度を出せるカメラです。

誤解を恐れずにもっと大雑把にいえば、キレイな映像を出せる防犯カメラです。

通常のアナログカメラと比べて、画素数だけでも42万画素(38万画素)から200万画素
へと約6倍増えており、それだけ高精細な映像を残すことができます。

一番わかりやすい比較は
現在は停波したアナログテレビ番組と地デジのテレビ番組の違いと同じような差があります。


簡単な解像度比較
HD-SDI解像度比較


これだけの解像度なので、細かい文字を撮影するなどにも適したものになっております。
映像比較
HD-SDI映像比較

配線も、基本的に同軸線を使う今までのアナログカメラと同じものなので
システム的にもわかりやすく簡単です。



但し当然のことながら、欠点もあります。

1・HD-SDIは1.45Gビット/秒という高いビットレートを使用しているため、今までのアナログカメラ方式に比べて極端に配線距離が短くなってしまいます。

2・HD-SDIは高精細な画質で録画できますが、この映像をインターネットを使用した遠隔監視で実行しようとすると、かなりの大容量のデータをやり取りすることになります。
機器によっては、ネットワーク越しでの映像は今まで通りのアナログ(SD)の解像度を使用するものもあります。
また、単純にネットワークを前提に考えるのであればIPカメラを導入したほうがいろいろメリットがあるということもあります。


欠点もありますが、やはり高精細な映像は見ていて素晴らしいものがあります。
地デジの普及によって大画面の液晶テレビが安くなり、各御家庭にも30インチを超える液晶テレビが
リビングや自室にある時代とってきており、今までの防犯カメラの解像度では厳しいところもありました。

そこで、大画面にも耐えられる高精細高解像度のカメラが登場したということです。


時間等が許すのであれば、一度ワイケー無線の店舗に来て実際の映像を見てみてください。

ワイケー無線の場所はこちら↓↓↓

大きな地図で見る

それでは本日はここまで

トッシー2号でした。


防犯カメラ・監視カメラのワイケー無線

テーマ:商品情報 - ジャンル:ブログ

  1. 2013/02/20(水) 16:32:39|
  2. 報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネットワーク設定に行って来ました

毎度おなじみトッシー2号です。


この度は商品の紹介ではなくて、ちょっとした備忘録を兼ねた日記の様な物です。

先日ちょいととおくまでデジタルビデオレコーダーの設定をしてきました。
設定した機器は此方のデジタルビデオレコーダー

H.264業務用4ch監視用デジタルレコーダー DVR-6004
dvr-6004.jpg

細かい説明はホームページに譲りますが、録画機能もちろんとして、S.M.A.R.T情報を使ったHDDの監視やDDNSのメーカー無償提供があるので、高い品質と安定性を求められる場所への設置に最適な監視用デジタルレコーダーといえます。

商品の紹介じゃないといいつつ商品を紹介してしまいました(汗



この度設定をするにあたり向かった場所はこちら
下野大沢

申し訳ございません。
最初に下野大沢(しもつけおおさわ)を「しものおおさわ」と呼んでしまいました…

JR東日本の日光線で行く場所です。
後二駅で日光という場所です。 後少しで日光まで行って温泉に入るところでした。

やまびこを使って移動して、現場へ到着!
お客様の情報は出せないので、ここからは画像等の情報はなしとなっております。

使用していたルーターはNTTの物、それにレコーダーからのLANケーブルを配線。
DVR-6004にネットワーク環境に合わせたIPを付与して、サブネット・デフォルトゲートウェイなどを入力、メーカー提供のDDNSサービスへ登録をして、DVR-6004にも定期的に更新するように設定。

その後、ルーターにポート設定をポンポンポンと… 

お客様のPCへ閲覧ソフトと設定を実行、こちらもポンポンポンと…

無事、設定完了!
最後にお客様に操作説明等をして終了。


画像や実際の設定画面もなしで紹介したため、かなり味気ない感じになってしまいました(汗

今度はもう少し画像等を用意してご紹介したいと思います。


それではまたお会いしましょう。
トッシー2号でした。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2012/10/25(木) 18:11:54|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。